Compacting-knowhow_shredded-1200-pxl

ORWAKの圧縮減容機は様々な廃棄物を圧縮します!

業界や事業内容によって、排出される廃棄物は様々です。

その多くは、圧縮減容することで手間やリスクを省け、何よりもコストを削減することが可能です。

それだけでなく、収益性を高めたり、資源リサイクルを促したりする効果も期待できます。

圧縮対象物のご紹介

ORWAKの圧縮減容機で圧縮できる主なものは、次の通りです。

これ以外の廃棄物や特殊廃棄物について、また各廃棄物に最適な機種については、ご遠慮なく御相談ください。

廃棄物 圧縮率*
化学素材 廃フィルム 約1/4~1/6
廃プラスチック 約1/3~1/5
PPバンド 約1/4~1/6
ポリタンク 約1/2~1/5
ペットボトル 約1/6
金属素材 18L缶 約1/7
ペール缶 約1/7
ペンキ缶 約1/7
段ボール箱 約1/5~1/7
紙ゴミ(シュレッターゴミ等) 約1/5~1/8
その他 一般雑ゴミ 約1/4~1/5
衣類 約1/2~1/4

※減容率は、平均的な目安であり、様々な条件によって変動します。